太平海飛脚船の乗客

明治初めの動乱期、横浜を舞台にした4日間の物語。
当時の世相や東西の価値観の違いにも言及した推理小説。
反政府グループの残党7名が、横浜の支援者宅で九州逃亡の計画を相談。
ところが翌日、仲間3人が待ち受けられて政府の兵隊に逮捕される。
難を逃れた主人公の一人は、裏切者を突き止めて逮捕された仲間を
救いに護送隊に単身で切り込む。
もう一人の主人公・古豪芳之助は妻と一緒に、横浜港からアメリカ
に向けて出国を図る。
彼らを待ち受けるものは?

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律

    全国一律 200円

※5,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する